• ARTDAIFUKU

芸術の祭りで芸術家のだんなさんとドイツにいる友人。


前回https://www.artdaifuku.com/post/%E3%81%8A%E5%8F%8B%E9%81%94%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F


前回ドイツの風を感じない画像をlineしてきた友。

次の日

一枚ぺろっと写真を送ってきました。

真ん中に風呂敷はあるものの

画像の開いている扉を全部閉めたい。コードをまとめたいにしか目がいかない写真。

整理整頓がしたくなって仕方ありません。

目が覚めたら知らない部屋にいてヒントを見つけて脱出みたいな部屋。

「ココハ、ドコダ。トビラニハカギガカカッテイル。」みたい。

ゲーム的に言うとなんとか無事に脱出してほしいと思います。


ちなみに数時間後に連絡きて控え室的なところに風呂敷を忘れて鍵がかかってゲットできなかったことを写真で伝えたかったようです。

現状維持でここに住んでるのかと思って心配になって「ドイツの部屋」で検索してしまった私。

控室で良かったです。

大福母さん心配しちゃたわよ。


次の日


画像と共に送られてきた文字は「ドイツのりんごの木の下で」とドイツの国旗のスタンプ。


お気づきだろうか。


そう先日、前回、今回

ドイツ感がないと画像ということを。

(文字ではドイツと伝えてくれるところが優しいところ)


色々考えてみて

ドイツと言ったらドイツの写真なんだ。

それが信じる心(ほんとにドイツにいます)

私はそう思うようになったら私は夜中に大声で笑っていました。


私は占い師ではないが見える。


彼女と友の年数を重ねれば

文字のヒントもなくなり画像しか送られてこない未来が見える。

私に考えることを教えてくれてありがとう。

そう思い私はWEBページのHomeに「ドイツのりんごの木の下で」を画像を追加しました。


https://www.artdaifuku.com/