March 10, 2019

私の姉は私と父の話を人様に話す。

私の人生をつかみのネタでよく使う。

そりゃ笑うよ。

だって変だもん。

 

確かに話したくなる気持ちはよくわかる。

 

だって本当にお父さんっていいたくない。

くそおやじっていうくらい私にだけヤバい父だから。

 

私の父は俺がルールブックなのですが

わたしはわたしでわたしがルールブックなので

ルールブック同士戦うことになるのです。

 

しかし私は子供なので非力と頭が悪いというのハンデがあるのに手加減なし。

 

ドロップキックだってされたし

ジャイアントスイングされて押入れにぶつけられたり。

 

溺れてるのにすげー笑ってるし。

 

溺れながらの父の笑い声はすごく覚えてて

「絶対に生きてやるっ、くそおやじがぁ!」って

ごぶらごぶら海の中でもがいていた。

 

あー。

生きててよかった。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

August 18, 2019

June 8, 2019

June 7, 2019

June 1, 2019

May 29, 2019

May 29, 2019

May 4, 2019

April 22, 2019

April 16, 2019

March 28, 2019

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2016 artdaifuku All Rights Reserved.